青山病院|在宅医療のご案内

ご存じですか?在宅医療|「家に帰りたい…」「最後まで家族と一緒にいたい…」住み慣れた場所での快適な療養生活を支援いたします

青山病院には在宅医療部門があり、自宅や施設にお住まいの高齢者の医療支援を行っています。在宅医療と一言でいっても、中身は多種多様で個別の計画治療です。在宅医療部門には相談員がいますので、施設もしくはご自宅に伺い、ご理解頂けるまで説明いたします。 担当のケアマネジャーがいらっしゃる方は、ケアマネジャーにご相談ください。また、ケアマネジャーの他、訪問看護ステーション、訪問介護、薬局など他職種からのご相談にも応じております。その他訪問診療について質問等がございましたら、遠慮なくご相談ください。

「在宅医療」とは?

日常社会生活を送りながら、自宅で医師や看護師などの訪問を受け療養することを在宅医療といいます。
安心できるご自宅で家族に見守られながら静かに療養生活を送っていただくことが出来ます。

在宅診療を受けることができる人

通院困難な患者さんであればお若い方からお年寄りまで、病気の種類や障害の種類に関係なく受けることができます。
実際に小児麻痺や先天性疾患の小児の方から、うつ病や統合失調症などで外出困難な方、さらには様々な難病の方や癌の方、超高齢の寝たきりの方まで実に様々な方に在宅医療は提供されています。自宅で過ごしている方がほとんどですが、中には施設に居住されていて、その施設に医療者が訪問しているという方もいらっしゃいます。