サービス概要

「介護老人保健施設あかしあ」では、入所介護、ショートステイ、通所リハビリテーションの3つのサービスを軸に、ご家族の協力をいただきながら、ご利用者様に心身ともに健やかな毎日を過していただける様、きめ細かなケアに取り組んでおります。

あかしあでは以下のサービスを提供しています。ご希望のサービスをクリックしてください。

  • 入所
  • ショートステイ
  • 通所リハビリテーション
  • 看護部

通所リハビリテーション

それぞれの能力、体調に合わせて、専門員が日々のリハビリテーションや機能訓練をご指導いたします。

介護保険で謳われている通所リハビリテーションとは、【ご自宅で生活される要介護者(要支援者)に対して、入浴・食事・機能訓練を提供し、地域のコミュニティセンターとしての役割も担う】となっています。

あかしあの通所リハビリテーションでは、ご利用して下さる方々に気持ちよく過ごしていただき、『次の利用が待ち遠しい』と思っていただける場所になれる様に、ご利用者様の何気ない一言からヒントを探し、『本当に求めていらっしゃるものは何か』を模索しながら、日々ご利用者様と過ごしております。
介護保険も周知されつつある昨今、ご利用者様の低年齢化もあり、自分に合った施設を選択する、という「利用者選択」が浸透し、介護保険上の通所リハビリテーションの機能だけでは他事業所との差別化を図ることができなくなっており、各施設ごとの特色を出していかなければならなくなりました。
あかしあでもクラブ活動、認知症のご利用者様へのサービスの充実などを図り、幅広いニーズへお応えできるよう、日々精進しております。 他事業所と比較し、比較的若い年齢層のスタッフが多い事業所ですが、ご利用者様へのちょっとした気配りを常に心がけております。

通リハの一日

あかしあの通所リハビリテーションの様子をご紹介します。

通所リハビリテーションとは、介護保険において、要介護1〜5の認定を受け、かつ、ご自宅で生活しておられる方に対し、入浴・食事・機能訓練のサービスを行い、社会参加の期待を持ち、可能な限りご自宅で自立した生活を目指すためのサービスです。また、要支援1〜2の認定を受けておられる方に対しても ”介護予防リハビリテーション”の併設も可能です。ここでは、あかしあの通所リハビリテーションの一日をご紹介いたします。

午前|お迎えからお食事まで…

お迎えお迎え

お迎えの時は、お見送りのご家族様に、ご利用者様のご自宅での様子を伺ったり、ご家族様からのご要望やご質問にお答えしています。
またご利用者様には、車内で過ごされる時間もサービスの時間ですので、明るく楽しく過ごしていただける様努めています。

健康チェック健康チェック

施設到着後、健康チェックを行います。看護師、介護士による体調確認を行い、必要があればご家族様・ケアマネジャーに連絡し、助言などを行います。
通所リハビリテーションという事で、リハビリを希望される方も多く、初回ご利用時に理学療法士(PT)が評価を行い実施する機能訓練と、その方に必要な運動をケアワーカーがPTの管理下で実施する、個別運動があります。

運動レク

一日の流れの説明から始まり、準備体操後、スタッフが考えたレクリエーションを行っています。日頃見られない表情や私たちも負けてしまいそうなパワーを発揮してくれ、私たちも楽しませていただいています。ボランティアの方々も定期的に来所され、踊りや歌など皆さまと一緒に楽しまれています。
また、定期的に「フラワーアレンジメント」「書道」「手芸」等のクラブ活動も実施しております。
そして、現在準備中ではありますが、ご利用者様の幅広いニーズへの対応の一つとして、公文式の学習療法の導入を予定しております。

運動レク運動レク

昼食

管理栄養士によりご利用者様の病状・体調に合わせた食事を提供させていただきます。食後にコーヒー・紅茶などお好みの飲み物をお出しいたします。

昼食

午後|作業療法からお送りまで…

作業療法

作業療法

作業療法

作業療法

手指の動作訓練が目的で、簡単な作業から頭を使うものまで準備しており、そのなかで皆様の好きな作業に取り組んでいただいています。また、時にはカラオケなども行っています。その他季節に応じた様々な行事も行っています。

入浴

ご自宅での入浴が困難なため、施設での入浴を希望される方も多数おられ、ご利用者様それぞれに合った方法での入浴を実施しております。
歩行が困難な方には機会浴での入浴、階段の上り下りはできるが、浴室までの移動が困難な方にはシャワーチェアーでの移動、基本的には残存機能の維持向上のため、できる範囲はご自身で行っていただきますができない所は支援を行っています。

入浴

入浴

お送り

お送り

一日過ごされる間の事柄を家族様へお伝えし、必要があれば助言などを行います。

このような流れで通所リハビリテーションの一日は動いております。通所サービスはご利用者様にとって外出の場であると考えております。せっかく外出するのであれば、楽しく過ごしてほしいと思っておりますし、利用し甲斐のある場所でありたいと思います。
季節を感じられる行事やボランティアの導入などを積極的に行い、ご利用者様お一人お一人の多様なニーズにお応えできるよう日々試行錯誤しております。
あかしあへお越しの際は、1階に通所フロアがありますので、是非のぞいてみてください。