お問合せ・ご相談は072-939-5332

資料請求・ご見学はこちら

在宅複合施設STEP サービスのご案内在宅複合施設STEP 施設のご案内在宅複合施設STEP ご利用の流れ在宅複合施設ステップ 料金について アクセス日々の様子
介護のまめ知識
有料老人ホームや、社会福祉施設、在宅介護型の施設、サービス等どうぞ参考にしてください
高齢者の皆様の生活を支える、老人ホームや社会福祉施設、在宅介護型の施設やサービス等には、様々なものがあります。お一人お一人の生活のスタイルに合わせて、これらの施設・サービスを上手にご活用ください。ここに、入所介護型施設と在宅介護型施設を簡単にご案内しています。どうぞ、参考にしてください。

入所介護型施設の種類と特徴

有料老人ホーム

有料老人ホームには大きく分けて「介護付」、「住宅型」、「健康型」の3つのタイプがあります。

介護付き有料老人ホーム
特定施設入所者生活介護を利用しながら、居室で生活をすることが可能です。介護が必要になった場合もそのホームで生活し続けることができます。
住宅型有料老人ホーム
介護サービスや入浴サービスなど、個人の状況に合わせ外部のサービスを利用しながら、居室で生活することができます。 
健康型有料老人ホーム
介護サービスは提供されない有料老人ホームです。基本的に介護が必要になった場合は、契約を解除して退去しなければならなりません。

軽費老人ホーム

低額な料金で高齢者 (利用者は60才以上か、夫婦のどちらか一方が60才以上である) に住居を提供する老人福祉施設で、すべて個室化されています。事務費コストは、利用希望者の年収により異なり、毎日の生活費については本人負担となります。A型、B型、ケアハウスの3つのタイプがあります。

A型
食事の提供や日常生活上必要な便宜を提供する施設です。
B型
自炊できる程度の健康状態の者を対象とし、自炊を原則とします。
ケアハウス
高齢者のケアに配慮しつつ、その自立性をも尊重、バリアフリー構造の為、車椅子使用が可能で、全個室になっています。食事や入浴が提供されます。入所施設ですが、介護保険では居宅とみなされ、居宅サービスを利用することができます。

介護老人福祉施設 (特別養護老人ホーム)

常時介護が必要・在宅生活が困難な老人等を入所させ、入浴・排泄・食事等の介護、相談および援助、その他日常生活上の世話、健康管理および療養上の世話を行うことを目的とした施設です。
【対象者】要介護と認定された高齢者で、65才以上・身体・精神上の著しい障害があり在宅にて介護が受けられない方

グループホーム

少人数で、家庭的な雰囲気の中で、専門的なスタッフによって毎日の食事づくり、洗濯、掃除等をともに行うことで、 認知症の進行を穏やかにし、認知症の老人が精神的に安定し、健康で明るく、ゆったりとした老後を過ごしていただけるよう支援します。

介護老人保健施設

主にリハビリテーションや看護介護が必要な高齢者の方々に機能訓練や医療をおこなう施設です。特別養護老人ホームと似ている所もあり、より医療的要素が大きいのが特徴です。老人保健施設は病院と施設の中間的な施設として位置付けられていて、一定期間(約3~6ヶ月ぐらい)の機械訓練ののち自宅に戻れるよう目指す施設です。
【対象者】「要介護」と認定された方
在宅介護型施設・サービス

短期入所生活介護 (ショートステイ)

老人短期入所施設や指定介護老人福祉施設等に短期間入所し、入浴・排せつ・食事等の介護等日常生活の世話や機能訓練を行うサービスです。心身の状況や、家族の病気・冠婚葬祭・出張等のため、又は家族の身体的・精神的な負担の軽減等を図るために利用します。
【対象者】「要支援」・「要介護」と認定された方のみ。

短期入所療養介護 (ショートステイ)

介護老人保健施設や指定介護療養型医療施設等に短期間入所し、看護、医学的管理下の介護・機能訓練等の必要な医療や日常生活の世話を利用するサービスです。病状が安定期にあり、利用者の心身の状況や、家族の病気・冠婚葬祭・出張等のため、又は家族の身体的・精神的な負担の軽減等を図るために、利用されます。
【対象者】「要支援」・「要介護」と認定された方のみ。

老人デイサービスセンター

送迎及び施設での健康チェック・入浴・食事の提供やその他、日常生活上の世話を行い、一日をお過ごしいただきます。
【対象者】「要支援」・「要介護」と認定された方のみ。

通所リハビリテーションセンター

リハビリテーション及び入浴・食事・レクリエーションなどを通し身体機能の維持・回復や生活リズムの改善・向上などを図り、自宅で生活がスムーズに行えるように、介護方法の指導その他を供与することを目的とした施設です。
【対象者】「要支援」・「要介護」と認定された方のみ。

訪問看護ステーション

高齢者など、在宅での療養が必要な人、在宅での療養を望む人に、在宅で安心して療養生活ができるように、看護の専門的な知識と技術をもった看護師、准看護師、保健師などを訪問させ、主治医の指示のもとに、訪問看護を行う事業者のことです。主治医や関係機関と連携して療養生活を支援し、心身の機能の維持、回復を図ることを目的としています。
【対象者】主治医により訪問看護が必要と認められた人

高齢者生活福祉センター

過疎地の高齢者に対する介護支援システムで、他住民との交流システムおよび居住設備を備えた複合施設。

在宅介護支援センター

在宅で介護を受けている高齢者や、寝たきりや痴呆などの高齢者を在宅で介護している家族などを支援するために、本人やその家族が身近なところで、社会福祉士や看護師など専門家による介護の相談や指導、必要な保健・福祉サービスの情報などを受けることができ、市町村の窓口を訪れなくても必要なサービスを適切に受けられるように調整することを目的とした24時間体制の機関。
【対象者】 お年寄りについて心配ごとや悩みごとを抱える方であれば、どなたでも相談できる。

社会福祉法人 慈恵園福祉会 在宅複合施設ステップ
大阪府藤井寺市野中1丁目44-11 TEL:072-939-5332(代)
Copyright© 2006 Step. All rights reserved.