2021.08.01

2021年に入職したベトナム人介護福祉士の様子

お知らせ 

昨年度に引き続き、今年度に慈恵園福祉会では介護士として12名のベトナム人を迎えることができました。

彼女たちは、青山メディカルグループが「介護人材育成」を目指し、創設した「青山介護奨学金プログラム」に参加した学生です。

(過去記事「2020年度 ベトナム人の介護福祉士が入職しました。」

当法人では、2020年から勤めているベトナム人職員もいるので、今年の新入職員はあまり緊張した様子はなかったです。

(利用様に信頼していただいている「ふじいでら」のベトナム人職員)

 

(学生時代に「ふじいでら」でアルバイトしたときのインタビュー動画)

そして、学生時代に現在勤めている施設でアルバイトの経験があったので、早く仕事に慣れ、利用者様の役に立てるように頑張りたいと張り切っている様です。

(パソコンへ介護記録を入力している「あかしあ」のベトナム人職員)

以前アルバイトをしていた時には、していなかった業務として、正職員になりパソコンへの介護記録を入力するという業務も増えました。最初は難しい専門用語の入力に苦労しているようでしたが、一生懸命に取り組んでいる姿に今後の成長を期待しています。

(けがをして処置の終わった利用者様に優しく声をかけている「ながよし苑」のベトナム人職員)

彼女たちは仕事覚えが早いため、上司は安心して色々な業務を任せることができるとのことです。自分が担当する業務においてはきちんと最後までやり遂げることができているとのこと。

(利用者様と会話している「希望の丘」のベトナム人職員)

利用者様と笑顔を絶やさず対応しているのが印象的です。

 

(利用者様と会話している「汐里」のベトナム人職員)

介護の仕事は、コミュニケーションが大切です。外国人にとって難しい日本語だけでなく、方言など理解しにくい言葉もあります。彼女たちは理解できない言葉に対して、その都度日本人の職員に確認を取り、一生懸命に取り組んでいます。そして彼女たちはいつも明るく、周囲の人たちの笑顔が絶えません。

これからも、積極的に仕事に取組み笑顔を絶やさず、これから先、益々期待しています!

Related

関連記事

  • 2021/7/1

    介護保険施設における食費・居住費と高額介護サービス費の負担額の変更について

  • 2021/7/1

    ウェブサイトリニューアルのお知らせ

  • 2021/7/24

    県立高校と介護人材育成を目指し「包括的連携協定」を締結

New

関連記事

  • 2021/10/12

    東洋大学付属姫路高等学校と介護人材育成に向けた連携協定を締結

  • 2021/9/20

    通所リハビリテーションあかしあ事業再開について

  • 2021/9/14

    通所リハビリテーションあかしあにおけるコロナウイルスクラスター発生について

お知らせTOP