入院・面会のご案内

入院から退院までの手続き 必要書類や手続き、料金のご案内

入院の手続きについて 入院が決まりましたら、以下のものをご用意ください。

1.各種保険証
●健康保険証をお持ちの患者さま
1)健康保険証又は、国民健康保険証・後期高齢者医療被保険者証
※以下はお持ちの方のみ
2)高齢受給者証・限度額適用認定証・一部負担金相当額等一部助成証明証
3)医療証(老人医療医療証・乳児・ひとり親・身障・特定疾患等)
●労災の患者さま
療養の給付請求書(様式第5号・様式第6号等)
●民生の患者さま
福祉医療券
●交通事故の患者さま
自費(全額自己負担)になりますが、病院より保険会社へ代理請求も可能です。受付にてご相談ください。
●自費の患者さま
入院保証金を前納していただきます。受付にてご相談ください。
2.診察券
3.印鑑
4.入院手続きの書類
●1階受付へご提出いただくもの
・入院申込書(誓約書)
・前回の入院(入所)についてのアンケート
・65歳以上の方へのアンケート
●入院している病棟へご提出いただくもの
・リース申込書(病衣・エプロン)

▲このページのトップへ

入院の費用について

・毎月10日・20日・月末を締めとし、請求書は病室へお届けします。
・請求のあった日より、3日以内にお支払いをお願いします。
・支払いは、1階の医事課会計窓口でお願いします。

会計窓口受付時間 混み合う時間帯
平日 8:30~20:00 9:00~12:00 17:00~19:00
※外来診療時間帯は混み合いますのでご了承ください。
土曜・日曜・祝日 8:30~17:00

※上記以外の時間帯は事務当直者が対応します。

・料金についてご不明な点につきましては、1階医事課入院係までお問い合わせください。
・医療費等のご相談は、1階医事課入院係および地域連携室までご遠慮なくお申し付けください。
・領収書の再発行は出来かねますので、大切に保管してください。

▲このページのトップへ

室料について

一般室(2~6人部屋)・観察室(215号室)では室料は発生しません。
ただし、特別室・個室については下記の料金になります。

病室区分 部屋番号 室料(1日の利用料金)
特別室 323号室 ¥10,000(税別)
個室 206~208号室・308・325号室 ¥7,000(税別)

・当院室料の計算方法は、午前0時を起点に計算しております。
・午後に有料室に入室、または午前0時に有料室を退室しても1日の利用料となりますのでご了承ください。
・総室に空床がない場合や、感染・病状等により減免措置で上記部屋に入室された場合は、
 感染・病状の回復、総室が空き次第転室となります。
 ただし、転室を希望されない場合は、その時点から室料をご負担いただきますのでご了承ください。

▲このページのトップへ

高額自己負担限度額申請について

病院の会計でお支払いいただく入院費(保険診療分のみ)を、月々の上限までにする制度です。
長期の入院・高額治療をおこなう患者様にとりましては便利な制度ですのでお知らせします。
(詳細については、別紙の高額療養費制度に伴う現物給付制度の案内をご参照ください。)

【手続き】
1.入院が決まれば、現在加入している保険者(市役所・組合等)に申請をおこなってください。
2.認定証が手元に届いた後、病院の1階受付にご提出ください。

【ご注意】
・認定証を持っていても、病院の受付で提示されない場合は、対象となりませんのでご了承ください。
 (病院で全額お支払いいただいた後、保険者で払い戻しを受けてください。)
・保険者によっては、取り扱いに若干の違いがあります。
・保険料を滞納している方には、認定証を発行していない保険者がありますので、
 加入している保険者に直接確認をおこなってください。

▲このページのトップへ

診断書・証明書について

ご入院の患者様の書類(診断書・入院証明書等)の申し込みは、1階受付でお願いします。
書類を申し込みの際に、証明書申込用紙をご記入いただき、書類が出来次第ご連絡いたします。

▲このページのトップへ

退院の手続きについて

1.主治医の許可により退院が決まります。
2.退院の当日に請求書をお渡しいたします。その時に診察券もお返しいたします。
3.請求書を受け取っていただき、1階受付隣の会計窓口にてお支払いをお願いいたします。
4.退院時のお薬は、病棟看護師が引換券をお渡ししますので2階薬局にてお受け取りください。
5.退院時の書類(退院療養計画書など)を病棟看護師が説明し、お渡しいたします。

▲このページのトップへ